主催者のブティックスが会期前に2000件のアポを調整 @東京ケアウィーク

東京ケアウィーク
会期:2019年2月6日(水)~8日(金)
会場:東京ビッグサイト 東1~3
主催:ブティックス
出展者数:550社
同時開催:介護用品展、介護施設産業展、介護施設ソリューション展、健康長寿産業展、介護テクノロジー展、超高齢社会のまちづくり展

30件以上決まった出展者も

 介護事業者向け展示会「東京ケアウィーク」を主催するブティックス(東京都品川区)が、来場者と出展企業の会場でのアポイントを、開催前までに2000件以上調整した。開催1カ月前から、過去の来場者や取引先の介護事業者を対象に、社員総出で電話をかけた。これまでも同様の案内を行っていたが、前回のアポイントは1000件程度で、一気に倍増した。

▲見守りシステムを展示した平和テクノシステムには15件の事前アポイントが入った

 「東京ケアウィーク」の出展企業数は550社だった。そのため、ブティックスは1社当たり4件近いアポイントを調整したことになる。出展企業によっては30件以上のアポイントが決まったところもあった。調整連絡は、出展企業に提供している会場でのアポイント予約システムを使用した。

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る