イベント事業の世界的大手 GLイベンツCEOに聞く   「後5年は日本含めたアジアに注力」

  • 2019/7/10

仮設会場の設営で世界トップ

 GLイベンツはフランス・リヨンに本社を置き、イベントに関わる広範な事業を展開する。主力事業は3つで、仮設会場設営のライブ事業部、展示会主催のエグジビション事業部、常設会場運営のベニュー事業部だ。

GL イベンツ クリストフ シゼロン ベニュー事業部 CEO

10年前にGLイベンツに入社。常設会場を運営するベニュー事業に携わり、今年からベニュー事業を統括するCEOに就任。入社以前はリヨン市の顧問など行政関係の仕事で経験を積む。

 売り上げは前期初めて10億ユーロ(1275億円)を超え、ライブが54%、ベニューが31%、エグジビションが15%という構成だった。日本では2017年に法人を設立し、今年10月にオープンするAichi Sky Expoでは、前田建設工業(東京都千代田区)と共同出資した新会社で愛知県から運営を受託した。G20に合わせて来日したChristophe Cizeron(クリストフ シゼロン)ベニュー事業部CEOに、グループ全体の成長戦略と日本での展開について聞いた。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る