本国では食品展示会「Anuga」を主催 ケルンメッセジャパン【主催者に聞く】

 
  • 2019/7/10

日本では人気会議「シーグラフアジア」を誘致

 ドイツ・ケルンで30万㎡の展示会場を運営するケルンメッセは、年間60本の展示会を主催する。

▲ケルンメッセジャパン(東京都渋谷区) 宮﨑 元一郎社長

 食品展示会の「Anuga(アヌーガ)」を筆頭に、家具、カメラ、ゲーム、二輪車など、消費財を扱う展示会に強く、日本の出展企業も多い。アジアでの開催にも力を入れており、食品の「タイフェックス」(タイ・バンコク)や家具の「インターズム」(中国・広州)など展示面積で東京ビッグサイト全会場を超える大型展示会もある。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る