外食ビジネスウィーク

開催概要
会期:8月28日(火)~30日(木)
会場:東京ビッグサイト東ホール
主催:外食ビジネスウィーク実行委員会(イノベント内)
併催:ラーメン産業展、そば・うどん産業展、居酒屋産業展、カフェ・喫茶産業展他
出展社数:531社
来場者数:5万1657人

飲食店経営者向け展示会

「ラーメン産業展」(今回13回目)から発展した、外食産業における食品・飲料・設備・サービスが一堂に会する商談展示会。

来場者の内訳はラーメン・中華料理店18%、居酒屋18%、商社・問屋・卸9%、バル・レストラン9%、そば・うどん店8%、厨房機器・店舗設備メーカー8%、開業予定者5%。また、選定や発注の権限を持つ来場者は48%だった。来場目的は「製品・サービス仕入れ」が83%、「メニュー開発」77%、「業界動向の調査」64%などが続いた。

課題解決のパビリオンも設けられ、「肉メニュー開発」「食のリスク対策」「アルコール・ソフトドリンク」「全国名産品」「インバウンド対応フードサービス」の5分野が並んだ。

外食ビジネスウィークどうだったの??
出展社に聞く『今回、どうだった?』
▼▼▼▼▼

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る