HR EXPO

開催概要
展示会名:第13回 総務・人事・経理ワールド
会期:7月11日(水)~13日(金) 会場:東京ビッグサイト
主催:リードエグジビションジャパン
併催:「第13回 オフィスセキュリティEXPO」「第12回 オフィス防災EXPO」「第9回 省エネ・節電EXPO」「第8回 オフィスサービスEXPO」「第6回 HR EXPO(人事労務・教育・採用)」「第5回 働き方改革EXPO」「第3回 会計・財務EXPO」「第1回 福利厚生EXPO
出展者数:約850社 来場者数:6万1286人

来場者数が前回から1万5902人増加した。リード社が主催するものの中でも、伸び率は突出している。長時間労働抑制策や労働安全衛生法の強化により、人事労務支援、福利厚生などの注目度が高まり、職場の課題を解決するサービスを見に多くの人が集まった。企業、自治体、官公庁、工場、病院、学校における経営幹部、総務、管理、人事担当者など。オフィスセキュリティ、防災、省エネなどの分野に工場長や経理部長といった決裁権を持つ人が、人事労務・教育・採用支援などの分野では人事部、総務部の担当者が情報収集も兼ねて来場するケースが目立った。

HR EXPOどうだったの??
出展社に聞く『今回、どうだった?』
▼▼▼▼▼

カケハシ スカイソリューションズ(東京都新宿区)

ブースを装飾 効果大

採用支援や、社員研修など。創業2年目から7回連続。今回初めてブース装飾に力を入れ、引き合い増えた。社名を出さず取り組みをPRした。来場者が自分の話をしてくれた。ブース来場者の数は他の展示会に比べて2倍以上。大阪と名古屋の「HR EXPO」「ヒューマンキャピタル」にも出展。東京会場は一都三県が多いものの、全国から来る。大阪会場は地元の企業が多い。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る