今回は通訳紹介サービス、電子スタンプ、アプリの分析ツール、チャットサポートツールを紹介する。

Oyraa通訳スマホ紹介サービス

世界中の通訳者をスマホで呼び出し

―DATA―
【会社名】Oyraa(オイラ)
【住所】東京都千代田区
【販売ターゲット】自治体、交通機関、病院、インバウンド集客を目指す事業者
【価格】1分間100円より

スマートフォンやタブレットに世界中のプロの通訳者を呼び出すサービス。事前に登録されている専門分野から適した相手を選ぶことができる。24時間365日どんな現場でも利用可能。通訳利用料金は1分100円から。言語や利用頻度に合わせて料金は変動する。アプリをダウンロードして利用可能となる。


Raklu(ラクル)

スマホに押す電子スタンプ

―DATA―
【会社名】テックファーム
【住所】東京都新宿区
【販売ターゲット】飲食店、小売店、商業施設、自治体、観光協会、アミューズメント施設

専用の電子スタンプをスマホに押すサービス。スタンプラリーなど紙で対応していた店舗販促や観光地イベントの取り組みをデジタル化する。押した件数をスタンプごとにリアルタイムに集計するので、データ蓄積・分析も可能だ。スマホアプリ、ウェブサービスのどちらも対応している。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る