日本市場開拓5年目のタイの電子製品メーカー @機械要素技術展

 
  • 2018/8/17

TKC PROGRESS(タイ)
@ 機械要素技術展

▲マニーラットさんはタイで週に一回日本語専門学校に通っている

日本市場開拓は5年前から、コツコツと

 OEMの企業開拓で出展した。東京と名古屋の「機械要素技術展」に4年前から出展し、日本では2社と取引がある。だが、取引額はまだ数百万円。同業が多く、差別化が図れない。

 業界的な価格はタイと中国が同レベルで並んでいるという。今回は「中国の工場でのトラブルが多いため、別の地域に製造拠点を移転したい」という話が目立った。3社が興味を示したという。

 マニーラットさんが日本の展示会に来たのは5回目。日本語のリズムや響きに興味を持ち学生時代は日本語を専攻。日本の展示会担当になってからは週に1度、日本語専門学校に通いながら日本語を学ぶ。


おすすめ記事
上海仙视子科技有限公司(中)@デジタルサイネージ ジャパン【日本で何狙う?】

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る