小・中アマレス日本一の腕前!?~われらイベント人~

▲アシスト・ジャパン(東京都渋谷区)警備事業部 営業課兼管制課 平石謙介マネージャー(42)

小学生のころ、アマレスリングの選手だった転校生が、地元のレスリングクラブに見学に行くというので付き合った。なんとなくその場にいたら、コーチに「君もやらないか」と声を掛けられたのがレスリングとの出合いだ。現在、185cmの長身だが、当時から体が大きかった。

練習が好きになった記憶はない。決して真面目な選手ではなかったが、小学生と中学生の時に、それぞれ階級別の全国大会で優勝した経験がある。中学に入ると剣道部に所属して高校卒業まで続けて三段を取得。居合道も三段の腕前だ。地元の静岡県焼津市は漁師町で威勢の良い男が周りに多く、20年以上前の高校時代、常に周りではけんかが絶えなかったが、負けたことは一度もない。

現在、警備事業に携わっているが、当時の経験は大いに生きている。体のさばき方を知っていると、いざというときには慌てずに対応できる自信につながるからだ。「もちろん、間違った使い方はしませんよ」


特集【われらイベント人】はこちら!

ガラス工芸で初めて出店~われらイベント人~


関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る