浙江省主催の公益会 今年で10周年記念

中国のアパレル・テキスタイル製品、ファッション、インテリア、雑貨製品が一堂に会する「浙江省輸出商品交易会」が、9月12~14日にインテックス大阪で開催される。主催は浙江省商務庁。中国企業200社が出展する予定で、昨年開催時には4388人が来場していた。

同展は北京オリンピックが開催された2008年8月に、中国と日本の取引を促進させるために初めて開催されたもの。当初はアパレルやファッション用品が中心となっていたが、年々開催されることで品種も増加。今ではライフスタイル製品まで取りそろえる展示会になったという。

今回は開催10周年を記念して関西大学や近畿大学の教授らが日本と中国の経済動向について講演するほか、ジェトロのコーディネーターによるトレンド解説なども行う。参加費は1000円で、事前登録者は無料。


おすすめ記事

アパレルEC、世界へ

アパレル業界狙うは医療

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る