▲インスタ映えも人気の一つ

「とびばこパン」いかが?

パン職人は、子供の体操教室を見学している時に思いついたという。パン ド サンジュ(大阪府堺市)の「ミニとびばこパン」には、たっぷりのカスタード・チョコ・栗ペースト・こしあんが入っている。何も入っていない食パンタイプのとびばこパンとあわせふるさと祭りで多くの来場者を集めた。

昨年、伊勢丹新宿店で行われたパンのフェスティバル「ISEPAN」では、用意した700個を3時間で完売。人気ランキングで40店舗中2位を獲得した。

3月以降も全国で百貨店や駅の特売所での出展が続く。昨年、西武池袋本店で行われた「IKESEI菓子博」に出展し催事場への出展が決まった。


おすすめ記事

地域の食と祭りをPRふるさと祭り東京、10回目開催

アジアで加熱する日本食産業

地方食展、過去最大へ急成長

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る