出展者同士の出会いも @よい仕事おこしフェア

 
  • 2017/9/26

 「よい仕事おこしフェア」(8月22~23日@東京国際フォーラム)に出展した、全国各地の地域おこし商材の中から、来場者の注目を集めた商品を紹介します。

▲ナラ、ウォルナット、メープルなど20種類の木材から選べる

電気いらずのスマホスピーカー

 木製特注家具を製作するdrawers(横浜市)は、余った木材を利用してスマートフォン用のスピーカーを作った。電源を必要とせず、スマートフォンを差し込むだけで、音が増幅される。ナラ、ウォルナット、メープルなど数種類の木材から選べるのは、音質に違いがあるからだ。

drawers(横浜市)鈴木 大輔社長

 発売から1年がたち、3800円の商品は1000個売れた。「よい仕事おこしフェア」では45個、他の商品も含めて20万円ほど売り上げた。「どうしてこれで音が鳴るの?」と驚いて買っていく人が多いそうだ。

 展示会の出展は3回目だ。「手にとって、音質の違いを確かめることができるのがよい」と鈴木大輔社長は話し、来年の出展にも意欲的だ。出展者同士の出会いもあった。苔玉を製作している作家とは木製花器の開発で盛り上がり、金属加工会社からも商品開発の話が持ちかけられた。


おすすめ記事
被災地の米がつむぐ酒 @ よい仕事おこしフェア
全国の信用金庫が協力開催 @ よい仕事おこしフェア

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る