試食の反応を見ることも出展の目的 @よい仕事おこしフェア

 
  • 2017/9/26

 「よい仕事おこしフェア」(8月22~23日@東京国際フォーラム)に出展した、全国各地の地域おこし商材の中から、来場者の注目を集めた商品を紹介します。

▲ 一つの瓶に長ネギ1/2本分のうま味が凝縮

長ネギタルタルソース 男性に大人気

 「長ネギタルタルソース」には一つの瓶に十和田市産の長ネギ1/2本分のうま味が凝縮されている。「十和田の長ネギを味わってほしい」と、小原工業(青森県十和田市)の食品開発部門「十和田香美工房」が開発した。「よい仕事おこしフェア」では350円の商品50個が早々に完売した。事前の商談申し込み制度を使い、ホテル、お土産を取り扱う企業とそれぞれ1件ずつ商談も成立した。

小原工業(青森県十和田市) 松田美穂子さん

  顧客の反応を見ることも、出展の目的だ。例えば、材料や製造方法は変えていない同じ商品に対する反応が、時によって変わることがある。青森りんごを使ったドレッシングは、数年前では「酸っぱい」という感想が多かった。だが、今年は男性でも「おいしい」という人が増えた。「酸味に対する抵抗が減っているようです」(松田美穂子さん)

 青森県産の香味野菜で作る調味料は、主婦や若い女性を対象にしたデザインのパッケージを採用している。だが、展示会では男性の購入者も多かった。特に、タルタルソースは男性に人気。マヨネーズが好きな男性が多いことも関係していそうだ。「勝手に買って帰っても、妻に怒られることがなさそう」といって購入していく年配男性もいた。

 これらの声が、今後の商品開発に生かされていくという。生産者にとって、消費者の反応を直接見ることができる貴重な機会となっていた。


おすすめ記事
被災地の米がつむぐ酒 @ よい仕事おこしフェア
出展者同士の出会いも @よい仕事おこしフェア

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースには、こんな情報があります。
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド

日本全国DMO
ページ上部へ戻る