FBCハノイ2017 ものづくり商談会初開催

日本の中小製造メーカー 120社が出展予定

中国の上海や深セン、タイのバンコクなどで、日本の製造業が出展する商談会を開催するFNAグループ(東京都台東区)が、ベトナムハノイで、ものづくり商談会を初開催する。

120社の出店を予定しており、大半が日本国内の中小企業だ。出展者募集では、日本国内の地銀などと連携しながら、地域の中小部品メーカーを集めた。

来場するのは、ハノイを中心とするベトナムの製造メーカーとなる。FNAは昨年6月ハノイに駐在事務所を開設した。

FNAは上海において、日本企業が出展する商談会をすでに20回以上開催している。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る