中小企業 軽量化技術競う @日本ものづくりワールド

 
  • 2017/7/25
展示会名:日本ものづくりワールド
会期:2017年6月21(水)~23日(金)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン
出展者数:2450社
構成展:設計・製造ソリューション展、3D&バーチャルリアリティ展、第21回 機械要素技術展、第8回 医療機器開発・製造展(MEDIX)

▲リードエグジビションジャパン(東京都新宿区)藤原武史さん

 「日本ものづくりワールド」は、リードエグジビションジャパン(東京都新宿区)が6月21~23日に東京ビッグサイトで主催した複数の展示会の総称だ。

 製造業向けのIT技術を集めた「設計・製造ソリューション展」、最先端の3D技術や超高精細の映像技術を集めた「3D&バーチャルリアリティ展」、ベアリング・ネジ・ばねなどの機械要素や切削・プレス・鋳造などの加工技術が集まる「第21回 機械要素技術展」、医療機器に使われる部品を集めた「第8回 医療機器開発・製造展」が開催された。出展企業は、4展示会を合わせて2450社に上った。

 出展者の大半は、全国から集まった中小企業たちだ。主催の藤原武史さんは彼らの技術を必要とする大手メーカーの開発担当者らに向けて来場を呼びかけた。

 展示スペースの3分の2を占めるのは「機械要素技術展」だ。10年前は数百社の出展にすぎなかったが、今回は1940社になった。製品機能の高度化、多様化への対応を模索する製造系企業が、省エネ対策、コスト削減を実現するために、新たな機械要素技術を求めて集まる。特に、軽量化技術を打ち出す出展者が多かった。

 また、地域の中小企業を取りまとめた自治体の出展も多く、今年は95自治体が出展した。自治体集合ブースでの出展を経て、単独出展に移行する企業も多いという。


おすすめの記事
最新の医療技術展VR技術の利用も @ 医療機器開発・製造展(MEDIX)

関連記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  2. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  3. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  4. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  5. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る