現場作業のIT化 あと一歩 @ 建設・測量生産性向上展

  • 2019/6/25
第2回 建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)
会期:5月22日(水)〜24日(金)
主催:建設・測量生産性向上展実行委員会
出展者数:219社
来場者数:3万8919人

「i―Construction」関連企業が目立つ

 土木、建設、測量業界の展示会「建設・測量生産性向上展」は、国土交通省が主導する「i―Construction」に関連する企業が目立った。「i―Construction」は、ICT(情報処理や通信技術の総称)で生産性の向上や働きやすい環境を創出するという取り組みだ。

▲屋外展示スペースではクレーンの実機によるデモンストレーションが行われた

 千葉測器ホールディングス(千葉市)は、勤怠管理システムや、現場の状況や進捗を把握できるシステムで、オフィスと現場の距離をなくすサービスを展示した。ICTを駆使して現場の作業効率を高める3次元位置誘導システムにも関心が集まった。「i―Constructionに関心がある来場者が多く、実現に役立ちそうな商品を探す人が目立った」(谷口親治部長)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る