技術者の来場多く[口コミ] @テクノフロンティア  前編

  • 2019/7/10
展示会名:テクノフロンティア
会期:2019年4月17日(水)~19日(金)
会場:幕張メッセ
主催:(一社)日本能率協会
出展者数:334社
来場者数:2万1237人(同時開催含まず)
同時開催展:国際ドローン展、交通インフラWEEK

 メカトロニクス、エレクトロニクスに関連した最新技術や製品の専門展示会。モータ技術展、メカトロニクス技術展、センシング技術展などの5展で構成される。また、今回からIoT、AI技術の展示を行うインダストリーフロンティアがスタート。”つながる工場”推進展、AIとロボティクス産業展などの4展構成だ。来場者の多くは製造現場の担当者やエンジニアのため、具体的な話ができることが長所とされる。社命を受けてAI技術を探す担当者も目立ち、AIはまだ発展途上であることを実感させた。


ドローン技術者多く来場

石川エナジーリサーチ(群馬県太田市)

 長時間飛行するドローンの認知度向上のため初出展。狙っていた農業関係者は予想より少なかったが、ドローンの技術関係者が多く来場し、パーツを売り込んでくる営業マンもいた。

 この展示会は技術者が多く、特に目立ったのはセンサーやモーターの担当者だ。割合は体感で技術者7割、顧客になりそうな来場者3割だ。

 顧客ニーズとしては、長時間飛ばしたいという声が多かった。カメラ技術はどのドローンも遜色ないので、今は飛行能力や飛行時間が問われている。


医療・産業機器メーカーと商談

新光電子(神奈川県小田原市)

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る