偽物との違いを伝えるため 上海の工具展に出るヤスリメーカー @ 上海五金工具展会

  • 2019/8/10

▲「海外は新しい企業が多く、来場者も積極的」と話す梶山美里さん

手工業が今も活発 アジアに勝機

創業90年のヤスリ・切削工具メーカー、ツボサン(広島県呉市)は工具の展示会「上海五金工具展会」に毎年出展を続ける。以前は「METALEX Vietnam」(ベトナム)、「CNC工作機械展覧会」(中国・上海)、ラスベガスで開かれる工具系の展示会にも出展した。日本の展示会では大型の工具や機械装置を展示する企業が中心だが、アジアでは手工具の需要が今も高く、成果につながりやすいという。「顔ぶれが毎回変わらない日本の展示会と比べ、海外は新しい企業が多く、来場者も情報収集に積極的だ」(梶山美里さん)

その代わり海外では偽物製品も多い。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る