▼SEMICON Japanの展示会レポート含む前編記事はこちら

出展企業に聞きました!vol.32 オートモーティブワールド2019(前編)

出展者の皆さんの声の続きは以下。


展示会を通じ紹介客増

TOP(福井県越前市)

 以前は家庭用エアコンや室外機など、家電に使われるモーターを主軸にしていたが、製造拠点の海外シフトに伴い、徐々に車載分野を増やしている。前は営業をかけるのが当たり前だったが、ここに出て紹介客が増えた。
 お客のニーズは基本的に高性能、省スペース、コンパクト。一方で機能よりもコストを重視する人もいる。今回はモーター導入にあたり、ランニングコストだけでなくイニシャルコストをどれだけ下げられるかを気にする人が非常に多かった。以前から材料を安くしたいという風潮はあったが、初期投資まで抑えたいという声を多数もらったのは初めてだ。


自動車向け基盤のニーズが拡大

クラボウ(大阪市)

 我々の顧客はほとんどが基盤メーカー。新たに声が掛かる業界のほとんどがスマホ、車載、LED。中でも車載は一昔前に比べて10倍以上に増えた。自動車の市場は本当に巨大化している。 車載用基盤に関しては、一つの基盤デザインができたら、10年くらいのスパンで同じものが使われる傾向がある。3~4車種のエアコン基盤が全部同じだったり、高級車の基盤が数年後にミドルクラスの車に流用されるケースも多々ある。


軽量化のニーズ目立つ

三協オイルレス工業(東京都府中市)

 昨年は海外からの来場者が多く、言葉の対応で困ったが、今年は外国人が少なかった。 機械部品の設計・製造・販売を手がけている。来場者は自動車メーカー、自動車部品メーカーが中心だが、「これは何に使うのか」といった基礎的な質問も目立った。営業に来る部品メーカーの担当者も多かった。
 顧客ニーズは軽量化。薄くて強度のある鉄板、いわゆるハイテン材(高張力鋼板)を求めている来場者が多かった。それに対応できる機械設備も用意している。


ブース来場の3割が外国人

アズワン(大阪市)

 クリーンルームなどチリやホコリのないところ向けの手袋などを展開。半導体業界では静電気除去対策商品の問い合わせが多いが、自動車業界は切創事故を防止する手袋にも関心を示す人が目立った。
 ブースを訪れる人の3割近くが外国人で、特にインドや韓国からの来場者が多かった。


音声技術でゲームから車へ

CRI・ミドルウェア(東京都渋谷区)

 音声に強みを持つメーカーで、売り上げはゲーム業界が6割を占める。スマホゲームの売り上げトップ100中ゲームで我が社が音声を担当している。 この技術を自動車業界に横展開することを検討している。自動運転の技術が進展すれば、今以上に警告音などのサウンドが求められるからだ。例えば、従来はウィンカーを出しながら自動車をバックさせると、ウィンカー音が消える。部品メーカーで統一されていないからだ。それらを一括制御する技術を自動車メーカーと組んで進めようとしている。 意外なニーズとしては、EVでエンジン音に替わる何らかのサウンドを鳴らしたいという声をもらった。


自動車大手各社が来場

イノアックコーポレーション(名古屋市)

 部品と素材の両方を扱う。発泡体をPRするよい場と思い初出展。来場者は自動車メーカーが非常に多く、トヨタ、日産、ホンダの担当者が一通りブースに来た。
 業界ではどんどん軽量化が求められているので、発泡素材の注目度は高い。EV車はバッテリー電池を積むために相当重くなるが、他の部品を軽くすれば燃費が良くなり走行距離も延びて省エネになる。ドローンのプロペラでの需要も伸びている。
 ブース来場者は1日当たり800人くらい。素材と部品をあわせて見せると分かりやすくて興味を示してくれる。

出展者が挙げた競合展示会

ネプコン ジャパン

2019/1/16(水)~18(金) @東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン
関連記事:半導体や電子部品の製造装置並ぶ ネプコンジャパン【展示会レポート】ネプコン、2480社が出展

人とくるまのテクノロジー展

2019/5/22(水)~24(金) @パシフィコ横浜・展示ホール
主催:(公社)自動車技術会
関連記事:車の技術者と研究者の展示会「人とくるまのテクノロジー展」

JPCA Show

2019/6/5(水)~7(金) @東京ビッグサイト 西1~4、会議棟
主催:(一社)日本電子回路工業会

JASIS

2019/9/4(水)~6(金) @幕張メッセ
主催:(一社)日本分析機器工業会他



国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

ページ上部へ戻る