国別対抗で懸垂レース開催【見つけた!こんなイベント】(9/22)

 
  • 2018/9/25

ワールドプルアップデイ(世界懸垂の日)
2018年9月22日(土)

▲懸垂に自信のある人だけでなく、横浜散策中の人たちもぶらりと気軽に参加できる。横浜みなとみらい運河パークにて10:00〜20:00

 9月22日は「ワールドプルアップデイ(世界懸垂の日)」だ。2011年にラトビアのストリートワークアウト協会が始めたもので、24時間の中で行った懸垂の回数を、国別対抗で競う。

 昨年は43カ国175カ所で開催され、1万2096人が参加した。参加者が行った懸垂の回数は合計37万1000回を超えた。日本でも5都市で行われ、433人が3792回の懸垂を行った。

▲より多くの人がストリートでワークアウトを楽しむことを目的としている

 今年も横浜みなとみらいなどに会場が設けられる。昨年日本は女性の参加人数が88人で世界3位だった。そのうち67人が集まった横浜会場を主催するストリートワークアウト横浜は、今年女性参加者500人を集める目標を掲げる。参加費は無料だ。


おすすめの記事
銭湯でフィンランドの夏至祭を【見つけた!こんなイベント】(6/22〜24)

特集【見つけた!こんなイベント】はこちら!

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る