国際ライフスタイル総合EXPO

開催概要
会期:2018年7月4日(水)~6日(金)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン
併催:国際文具・紙製品展 (ISOT)国際雑貨EXPOファッション雑貨EXPOヘルス&ビューティーグッズEXPOテーブル&キッチンウェアEXPOインテリア&家具EXPOベビー&キッズEXPODESIGN TOKYO国際デザイン製品展
出展社数:2440社

ギフト・ショーとの競合展示会

リードエグジビションジャパンが主催する展示会の中で最も古い国際文具・紙製品展(ISOT)を含む8つの同時開催展とあわせ、世界41カ国から2440社が集まる。「ライフスタイル」という分野でくくられる商材が並び、小売・流通業のバイヤーが来場する。海外ブースで目立ったのは、中国各都市が地元企業を取りまとめたパビリオンだ。「OEM供給します」の案内が目立ち、斬新な商品の展示とは言い難かった。

ビジネスガイド社(東京都台東区)が主催する「ギフト・ショー」と真正面から競合する展示会で、双方に出る企業も多い。

国際ライフスタイル総合EXPOどうだったの??
出展社に聞く『今回、どうだった?』
▼▼▼▼▼

店研創意(大阪市)通販事業部【インテリア&家具EXPO】

初見の来場者多い

5回目。店舗用什器(じゅうき)など店舗運営に関連する商品を販売。インテリア性の高い木製什器を展示。毎年、訴求したい商品との関連性を考えながら「ライフスタイル総合EXPO」全体の中でエリアを変える。「JAPANSHOP」「ギフト・ショー」にはなじみのあるバイヤーが多く、本展は、当社を知らない来場者が多い。ただ来場者数は少ないと感じる。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る