ガラス工芸で初めて出店~われらイベント人~

ガラス工芸家 塚原萌子さん

ガラス工芸で初めて出店~われらイベント人~

ガラス工芸家の塚原萌子さんは、職人仲間2人に誘われて今回初めて出店した。ガラス工芸の専門学校を卒業後、ガラス工房に勤めて5年がたつ。工芸家としてはまだまだ駆け出しのため収入面で厳しいことから、週の4日は工房のアシスタントとして働き、週の3日を自分の制作活動や販売に充てている。

作品はガラスのコップやワイングラス、小さなぐい飲みなどの食器類のほかに、ピアスなどのアクセサリーも制作している。一つ15分~30分くらいで仕上がるが、クオリティーにこだわっているため、ガラスの原価も高くアシスタントも必要なので、価格はギリギリのところで設定しているという。売り上げに関して、今回は初出店で何とも言えない。

ガラス工芸家 塚原萌子さんのInstagramへ

特集【われらイベント人】はこちら!


関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る