記者の目(9)

都庁を囲んで行われたデモ行進で「我々は怒っている」というプラカードを数多く見た。要求内容以前に、怒っていることを伝えられないことへの憤りだ。「自分の仕事や生活に直結する話が、行政や業界トップだけが集まる場所で進んでいるが、事態はまったく良くならない」デモを呼びかけた下茂貴樹さんは話した。

14万件の署名も、3年後に控える生活の危機を取り除いてくれなかった。誇りを持って裏方として生きる人たちが、望まぬ表舞台に立った必死の訴えは都に届いただろうか。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. IME2016
ページ上部へ戻る