自動巡回航行を可能にする格納庫

▲ドローンを格納する

ブイキューブロボティクス・ジャパン(東京都渋谷区)が今夏のリリースを目指して開発を進めるのは、ドローンの充電と保管を可能にする格納庫だ。自動で離着陸と事前に設定されたルートとスケジュールに基づいた自動巡行が可能になる。また、ドローンが撮影したデータを自動で引き出し、データセンターに送信する機能も持つ。広域エリアの巡回警備といった業務の無人化を身近にする商品だ。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る