異業種との出会い満載 岡山県からはるばる出展

▲新価値創造展に参加したシバセ工業(岡山県浅口市)の玉石一馬課長

ものづくりに携わる中小企業が出展する「新価値創造展」には、全国から多種多様な業種の法人が来場する。中には、一見関係のない企業とのマッチングも成立することから、多くの企業が出展している。飲食用ストローの製造を行うシバセ工業(岡山県浅口市)も、そんな異業種とのコラボに期待を寄せる一社だ。同社は昨年開催された同イベントに出展した。

主力製品は飲食用に使用するストローだが、これまでも異業種からの発注を受けることが多々あった。「プラスチックでコストが低いことから、医療用品のカバーとしてストローを活用したいという依頼もあった。他にも、エアコンの熱交換器など、意外なものに活用されている」と玉石一馬課長は語る。予期せぬ異業種とのコラボは、展示会で出会うことが多い。そうした掘り出しものの機会を掴むため、新価値創造展はうってつけなのだという。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る