大規模展示会 ビッグサイト五輪会場問題で予定立たず

 
  • 2017/4/26

 2020年東京五輪で東京ビッグサイトをメディア会場に使用する問題を受け、大規模展示会の主催会社に混乱が生じている。ビッグサイトと同規模の展示会場が他にないことから他会場へ移ることもできず、具体的な対策を打ち出せていない。

▲東京ビッグサイトでは通年で多数の大規模展示会が開催されている

切実「会場が決まらない」

 「20年の会場はまだ決まっていない。五輪の会場問題については今後調整が続くようだから、それでビッグサイトで開催できるようになればいいんだけど」

 工作機械の展示会「JIMTOF(日本国際工作機械見本市)」を主催する(一社)日本工作機械工業会(東京都港区)の担当者はため息を漏らす。「JIMTOF」は偶数年の11月に開催されている展示会で、会場はビッグサイト全館。18年は11月1~6日の6日間開催する予定だが、20年は未定のままだ。20年11月は五輪メディア会場問題により東展示棟と東新展示棟が利用できないため、例年通りの開催は難しい。

 「『JIMTOF』は日本工作機械工業会と東京ビッグサイトの2団体が主催する展示会。このままでは開催できないということはビッグサイトもわかっている。都へ展示会を開けるようにしてくれと言っているが、今のところ進展はないみたいだ」(日本工作機械工業会)

 奇数年に「東京モーターショー」を開催する(一社)日本自動車工業会(東京都港区)も、19年の会場を決めきれずにいる。19年は4月から東展示棟と東新展示棟がメディア会場設置のための準備工事に入る予定となっており、モーターショーの会期である11月に使用できるのは西展示棟のみ。現在19年開催についてビッグサイトらと調整を進めているというが、詳細は決まっていない。

他会場への移転を決める主催者も

 他の会場へ移る検討を進める主催者もいる。同人誌の即売会をビッグサイトで年間40本開催しているケイ・コーポレーション(東京都新宿区)は、年に2回、ビッグサイト全館を借り切って「COMIC CITY」を開催。だが、19~20年は大阪に会場を移すことも検討しているという。

 「ビッグサイトが使えないなら別の場所へ移るしかないという意見もある。大阪でも展示会を開いているので、移るとすれば大阪か。会場が変われば出展者・来場者双方に影響が出るが、仕方がない」(ケイ・コーポレーション担当者)

 いち早く動きを見せたのは、「スーパーマーケット・トレードショー」を開催する(一社)新日本スーパーマーケット協会(東京都千代田区)だ。昨年まで東京ビッグサイトで開催していたが、今年2月からは会場を幕張メッセ全館へ移した。

 移転の理由はメディア会場問題だ。五輪開催で19~20年にビッグサイト全館での開催が危ぶまれていることを受け、早々に会場を移す決断を下した。18年も幕張メッセでの開催が決定しており、以降についても「しばらくは幕張メッセになりそうだ」と関係筋は語る。

 一方で、簡単に会場を移す決断をできない主催者もいる。日本工作機械工業会は「海外からの出展者・来場者も多いので、交通の問題から幕張メッセや他の都市に移すことは難しいと思う」と話す。ビッグサイト以外の会場で移す考えは現状ないとした上で、「工作機械展は台湾や韓国でも開かれているので、仮に会場を変えるのであれば海外なのでは」とコメントした。


おすすめの記事
オリンピック展示会場問題 安倍首相への陳情提出を検討

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る