裁縫品の製造依頼をネットで仲介する『nutte(ヌッテ)』を手掛けるのが、ステイト・オブ・マインド(東京都渋谷区)の伊藤悠平社長(39)だ。

伊藤社長はかつてファッションデザイナーに憧れて自身でアパレルブランドを立ち上げたものの、商業施設への出店が決まらず、わずか数年で事実上倒産。「もっと客に見てもらえてれば商品の良さがわかってくれるのに」と思い悩んだ結果考え付いたのがヌッテだった。

「手作りの手提げ袋を作ってほしいなど、個人からの依頼は多い」と好調ぶりを話した。


p1050331

国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平

2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る