再生スピード調節機能付のラジカセが人気 LEOTEC(中)【日本で何狙う?】

  • 2018/7/17

▲Chu社長は展示会が始まる前の週から日本に入り、秋葉原の家電ショップなどを見学した

 LEOTEC(中) よく調べずに出てしまった
@Japan IT Week春

スピーカー製造のLEOTECは日本のメーカーからラジカセをOEM生産する。日本の展示会出展は今回が初めて。主催者から届いた招待状を見て出展を決めた。新たなOEM先が見つかればいいと思ったが、IT専門の展示会だったため商談にはつながらなかった。「ジャンルがずれていて失敗だった。場違いで暇な時間が多かった」(Leo Chu社長)

OEMで製造するラジカセは一昔前の懐かしいデザインで、日本の高齢者層を中心に月間3000台ほどを売る再生スピードを調整できる機能が受けているようだ。日本以外では、自社ブランドのスピーカーを販売し、ドイツ、アメリカ、ブラジルなどで行われる展示会に出展。


特集【日本で何狙う?】へ

ビッグデータに強い!Heliosys(ベトナム)【日本で何狙う?】

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る