藍染レギンス海外需要狙う

  • 2017/10/26

▲レギンスを1本ずつ手作業で藍染めする。同じ柄はない

「1本ずつ手染めで藍染めしており、同じものがない」。アパレル用品を販売する東光(徳島市)が今年中に商品化を予定している藍染めレギンスだ。昨年開催された「靴下求評展」では経済産業省製造産業局長賞を受賞した。
価格は8000円。藍染めは海外からの人気も高く、五輪需要も狙うという。

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る