金沢で開催される機械工業見本市が55回を迎える

 
  • 2017/3/28
展示会名:第55回 機械工業見本市金沢
会期:2017年5月18日~20日
会場:石川産業展示館
主催:(一社)石川県鉄工機電協会

▲昨年は203社7団体、627小間が出展した

 (一社)石川県鉄工機電協会(金沢市)は5月18日~20日の3日間、石川産業展示館で「技術からつながる広がる夢・未来」をテーマに「第55回 機械工業見本市金沢」を開催する。金属の工作機械やその関連製品、電子関連機器などの流通促進と技術交流をはかり、産業と貿易の振興発展を目的とする。

 会場には鍛圧機械、射出成型機といった工作機械が展示され、関連技術セミナーも行われる予定だ。

 来場者は機械金属電機業界の設備技術者、開発研究者及び経営者ならびに一般ユーザーなど6万人を見込んでいる。

 1963年に76のメーカーが集まり第1回が開催されて以来、毎年春に石川県金沢市で開催されている。昨年は203社7団体、627小間が出展し、5万7296人が来場した。


おすすめの記事
2年に1度の開催「国際ロボット展」完売続く

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る