▲「日本人はオーストラリア人よりも質の高いコーヒー豆を求める。インドネシアコーヒーのメリットをどう打ち出すかが課題」(DHARMA HAKIM代表)

3TOP COFFEE BEANS(オーストラリア)
@「SCAJ ワールド スペシャルティコーヒーカンファレンス アンド エキシビション

インドネシア産コーヒー豆を日本市場に向けて販売した。代表のDHARMA HAKIMさんはインドネシア出身。オーストラリアに故郷のコーヒー豆を扱う店が少ないことを知って、昨年会社を設立、アジアで最も市場が大きい日本も狙い出展した。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

ページ上部へ戻る