浸かりにおいで、別府まで @IME(アイミー・国際MICEエキスポ)【今月の風景】

 
  • 2017/1/11

 大分と言えば別府温泉。温泉の魅力はお湯に触れてもらわねば伝わらないと、ポリタンクで温泉のお湯を横浜まで持ち込んだのは、別府国際コンベンションセンター(大分県別府市)の山下明彦さんだ。

 机の下にあるヒーターで温めているため、お湯に触れると思わず緊張が一気に溶ける程良い湯加減。乳白色のお湯から抜いた記者の手は、しっとりと潤いを取り戻した。


おすすめの記事
海女さんコスプレ、伝わる? @IME(アイミー・国際MICEエキスポ)2016

国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る