東京インターナショナル・ギフト・ショー

開催概要
会期:9月4日(火)~7日(金)
会場:東京ビッグサイト全館
主催:ビジネスガイド社
出展者数:約3500社
来場者数:20万436人(前回)
併催:グルメ&ダイニングスタイルショーインターナショナルプレミアム・インセンティブショープレミアムビューティー・ヘルスショー

東京インターナショナル・ギフト・ショー 2年ぶり会期を統合

今回は従来のギフト・ショーと、インテリア商材の展示会「LIFE×DESIGN」を2年ぶりに同時開催した。前回同様、2つのイベントの会期をずらす予定だったが、出展者の要望により7月末に急きょ、同時開催に切り替えた。急な会期変更だったが、分散されていた来場者が集約され、集客に大きな影響はなかった。来場者の属性は卸売、専門店、販促・記念品業者、メーカーなど。主な目的は新規仕入れが4割。「ライフスタイル総合EXPO」をはじめ、同じ層の来場者を対象とする展示会が増えているが、出展規模ではギフト・ショーが最大。

東京インターナショナル・ギフト・ショーどうだったの??
出展社に聞く『今回、どうだった?』
▼▼▼▼▼

阪和(大阪市)

多数の雑貨店の担当者と出会えた

雑貨の企画・販売をしており、雑貨関連の展示会にはよく出る。中でも最も集客数が多いギフト・ショーは、最も売り上げにつながりやすい。今回は冬に向け加湿器をメインに展示、その場で受注するなど、かなりの手応え。来場者は個人店から大手販売店まで雑貨店が目立つ。


武田コーポレーション(名古屋市)

想定の来場者とズレあるも一定の成果あり

輸入雑貨商社。いくつかの展示会に出ているが、「国際ガーデンEXPO」が最も我々が求める来場者と出会える。出展したエリアの影響もあると思うが、今回の来場者は個人事業主が多い印象。我々はホームセンターや小売店の担当者との出会いを求めていたので、少しずれていたのかも。とはいえ、一定の成果はあったと思う。


MAIAM(東京都港区)

商品展開の幅が広がった

フランス銘醸地のプレミアムワインを輸入販売。今までオンライン販売のみだったが、友人の紹介で初出展。実店舗がないので、来場者の生の声や反応に触れられたのはありがたく、勉強になった。生ハムを扱う食品関係の会社からコラボレーションの話をもらったり、ホテル関係者から直接卸してほしいという声もいただいた。全体的には大きな手応えを感じた。満足度は100点。


バハール(東京都杉並区)

新規顧客獲得に苦戦

ペルシャ絨毯の直輸入販売。年に4回は展示会に出展する。一番売り上げにつながるのはここ。ただ、最近我々の求めている来場者が来ず、満足度は100満点で40~50点。今後の出展が難しくなる。来場者が減ったのかも。


ノアファミリー(愛媛県松山市)営業部

直接取引求める小売店

台風で初日はガラガラ。猫の製品がメインだが、猫ブームが落ち着き手応えは微妙だ。とはいえ新規の名刺交換枚数は春よりも多い。最近は問屋を通さず、直接取引が増えている。業界全体を見てもその傾向。


サイアム(千葉県松戸市)

思わぬ業界から新たな要望

タイなどのアジア雑貨を扱う。4日間になり来場者が分散したが、2週にわたり開催された春より良い。楽しみなのは、不特定多数の客との出会い。ターゲット外のホテル担当者から「備品として使いたい」との要望は嬉しい誤算。


信浩コーポレーション(東京都港区)

新規出展が目立つ

類似の展示会も出るが、連続出展はここだけ。初日の来場者は少なかったがその後は盛り返し、受注額は昨年を上回った。出展は20回以上、連続出展しており、優先的に角小間を取れる。これは春・秋連続出展が条件で、一回でも休むと優先権を失うそう。昔は常連の出展者がいたが、最近は知らない会社ばかり。


ヤマテー(愛知県常滑市)

目当ての人と出会えた

ガーデニング資材・用品の輸入卸販売をしている。10年ほど前から出展しているギフト・ショー春はしっかりと取引につながるので秋も出展するようになった。園芸関連は春のほうが断然、ブース来場者が多い。今回は台風の影響もあり、業界的に秋は厳しいが、人の入りが特に少なく感じる。
とはいえ今回は小売店、雑貨屋、家具屋、インテリ雑貨、フラワーショップなど、幅広い店舗の担当者と出会えた。名刺交換も多かったし次につながりそう。満足度は80点くらい。


アオバ(福井県小浜市)

近くに同業社やりずらい

8回目。箸や漆器の業界は商談開始から流通までに半年かかる。今回は可もなく不可もなく、いつも通り。小売店や量販店の担当者とは出会えた。目的は新規獲得だが、業界が飽和状態でシェア争いをしているだけ。やむなく海外に出ていく企業も多い。


不二貿易(福岡県北九州市)

最近はいまいち

家具・インテリアの輸入卸を手掛ける。これまでに30回以上出展。展示会の中でも一番引き合いが多いのはギフト・ショーだが、最近はいまいち。今年2月のギフト・ショー春は、つらかった。また土曜日は一般公開したが、我々は卸だから値段表を隠さないといけない。一般客は入場料を払って即売会だと思って来場するが、卸業者が多く一般向けに物販をするブースは少ないので困る。会期が4日間に増えたのも、入場者数の実績づくりではないかと感じる。当社は遠方から20人で臨むので、滞在費もばかにならない。

出展者が挙げた競合展示会

ライフスタイル総合EXPO春
2019/1/30~2/1 @幕張メッセ 主催:リード エグジビション ジャパン

国際ガーデンEXPO
2018/10/10~12 @幕張メッセ 主催:リード エグジビション ジャパン

インテリア ライフスタイル
2019/7/17~19 @東京ビッグサイト西1~4、アトリウム 主催:メッセフランクフルト ジャパン

国際 雑貨EXPO春
2019/1/30~2/1 @幕張メッセ 主催:リード エグジビション ジャパン

関連記事

コメントは利用できません。


 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る