VR人気欧米が先行、経験豊富なユーザーの声求めて【海外展示会挑戦記】

▲ゲームデザイナーの永田峰弘さんは、「Laval Virtual」と「東京ゲームショウ」での反響を盛り込み、「VoxEl」を来年夏にリリースする予定だと話した。

ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区)
@Laval Virtual(仏)

モバイルゲーム開発のディー・エヌ・エー(東京都渋谷区)は、VRコンテンツ制作に強いあまた(同新宿区)と共同で、4月、フランスのVRフェス「Laval Virtual」に初出展した。

出展の狙いは、開発中のVRゲーム「VoxEl」の反応をみることだ。日本よりVR市場が活発な欧米でも売り出したいと考えており、海外ユーザーの声を聞く機会を求めた。「開発者だけだと新しいアイデアが出ないので、制作途中だが出展した。VR経験が豊富な人たちから反響が得られて有意義だった」(ゲームデザイナーの永田峰弘さん)。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る