VRで自動車サッカーを体感

アイドルグループ「仮面女子」の姿も

テーマパークやレジャー施設が使用する設備やサービスの展示会「テーマパークEXPO」が、6~8日に東京ビッグサイトで開催された。

テレビ朝日メディアプレックス(東京都港区)は、VRを使ったゲームを展示した。ハンドル、ギア、アクセル・ブレーキペダルだけの運転席に座り、ゴーグルを着けると、サッカースタジアムの中でレースカーに乗車している映像が流れる。ホイッスルが鳴ると隣に座ったプレイヤーと、自動車でサッカーを行うという内容だ。

自動車サッカーの他にもパッケージ化されたソフトが数点あり、1案件につき90万円で機材とともに貸し出される。地方テレビ局が期間限定のイベントで使用したという。

イベント用品レンタルのコーエィ(群馬県前橋市)は、子供が簡単に操作できるロボット型の遊具を展示した。自治体主催の催事イベントや、ハウステンボスでも使われ、1日8万円でレンタルする。

アイドルグループ「仮面女子」がライブを行い、彼女たちを見に訪れたファンの姿もあった。マネジメントを行うクリーブラッツアリスプロジェクト(東京都港区)によると、3チームに分かれて活動し、常設会場がある秋葉原と、地方会場でのライブをそれぞれのチームが担当する。地方会場まで追いかける熱心なファンも多いという。

イベントの盛り上げ役や、集客対策として出張ライブを行う。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る