▲Sven Wuさんは準備期間も含め、8日間、日本に滞在した

湖北永観新素材有限公司(中国)
@「アジア不織布産業総合展示会・会議(ANEX)

不織布の研究開発、製造、販売をワンストップで行う2015年設立のベンチャー企業は、年商12億円で社員は60人。製販一体の強みは市場の要望に合わせて、短い納期で小ロットから生産できることだ。海外展示会出展は今回が初めて。この後、アメリカの「IDEA」にも出展予定だ。

「日本ブースで展示されている技術が素晴らしい。出展しながら各ブースを回っているが、勉強になる。満足度は80%」(Sven Wuさん)。

Wuさんは、日本の歴史に興味があるため、展示会終了後、土日を使って奈良・京都を巡る予定だ。


特集【日本で何狙う?】へ

USハイブッシュブルーベリー協会(米)~米国産ブルーベリーを全世界に~【日本で何狙う?】

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る