吉見 朋美さん

吉見 朋美 息抜きは競艇場で

定期的に通うボートレースが息抜きの場所だ。中でも福井県坂井市にあるボートレース三国は格別。「海も近いし温泉もあるし食べ物はおいしい」エンジンの爆音とともに、水しぶきが飛んでくる迫力と爽快感は何物にも代え難い。

初めて競艇場に行ったのは26歳の時。当時の彼氏に連れて行かれた。その時100円で買った舟券が1万円に化けた。気づけば自宅のテレビで、ボートレース専門チャンネルの契約をしていた。

MCを始めて3年弱。イベントコンパニオンやレースクイーンの仕事をしてきたが、30歳を前に長く続けられる仕事がしたいと思った。展示会場でいつも近くにいたMCが気になったのはその時からだ。

とはいえ、話す仕事の経験は一切なかった。とにかく実践、と考え、コンパニオンを辞めコールセンターとスーパーでアルバイトを始めた。MCの基本について書かれた教則本を買い、本で得た知識を日々の仕事にぶつけた。アルバイト生活を1年続けたころ、新しい事務所でレッスンを受けると初めてMCの仕事につけるようになった。

まだキャリアは始まったばかり。彼女らしいペースでキャリアアップは続く。

↓吉見朋美さんの活動はこちら↓

公式ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る