▲日本の既存顧客と日本語でやり取りするZhenさんが日本語を覚えたのは大学時代

大連天宝緑色食品股份有限公司(中)
@ジャパン・インターナショナル・シーフードショー

大連天宝緑色食品股份有限公司(中国・大連市)は、既存客のフォローと、新規開拓を目的に初出展した。年商330憶円の上場企業で80%を海外で売り上げる。日本への輸出はそのうちの15%にすぎない。

水産加工技術を売りにする同社にとって、日本への輸出はカニがメイン。カナダやロシア、アラスカで取れたカニを加工し、輸出する。今回の展示会では、実際に卸業者などと知り合うことができた。「商談はこれから。初出展なので手応えについても今はまだ何とも言えない」(Zhen Zhaoさん)


特集【日本で何狙う?】へ

B-EMINENT(メキシコ) 日本糸口にアジア展開【日本で何狙う?】

関連記事

コメントは利用できません。

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る