タグ:MICE

    姫路駅前にコンベンション施設 2021年秋オープン

    ▲2021年にオープンする予定  兵庫県姫路市は、JR姫路駅から徒歩10分の場所に、「姫路市文化コンベンションセンター」を建設する。2021年秋のオープンを予定しており、2000席、700席、180席のホールと…

    MICE誘致目指す自治体が出展『国際MICEエキスポ(IME)』

    国際MICEエキスポ(IME) 会期:2019年2月28日(木) 会場:東京国際フォーラム ホールE2 主催:(一社)日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)、日本政府観光局(JNTO) 出展…

    東京ディスプレイ協同組合 新年賀詞交換会

    築地跡地利用計画に言及 東京ディスプレイ協同組合(東京都中央区)が1月23日に行った新年賀詞交換会で、吉田守克理事長は、「行政関係者の間で展示会をはじめとするMICEの経済波及効果に対する認識が高まった」と発言した。こ…

    【全国DMO巡りvol.17】(一社)萩市観光協会 ゆかりある企業や学校をMICE誘致

    ▲吉田松陰を祭神とする松陰神社。境内に下級武士や庶民の子弟を教育した私塾、松下村塾がある。高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文らを輩出した ゆかりある企業や学校をMICE誘致 地元の偉人を観光の目玉に 毛利36万石の城下町…

    群馬県 MICE関係者を集めたモデルイベント開催

    ▲富岡製糸場の施設内で行われたセミナー。この後、施設内の会場でレセプションパーティーも行われた Gメッセ群馬 利用呼びかける 群馬県が会議の企画・運営会社(PCO)や旅行代理店などのMICE関係者を集め、県内の主要観…

    展示産業の政官財トップ揃い、インバウンド誘致の強化発言相次ぐ

    ▲自民党展示会産業議員連盟の薗浦健太郎衆議院議員(右)、経済産業省商務情報政策局の藤木俊光審議官(中央)、日本展示会協会の石積忠夫会長(左) 日展協新年会 展示産業の政官財トップそろう (一社)日本展示会協会が開催し…

    MICE事業の海外展開強化を宣言

    ▲12月19日、東京国際フォーラムで開催した「ディセニアルミーティング」 展示会支援のサクラインターナショナル(大阪市)が、協力会社などの関係者を集めた会議の中で、2020オリパラ、IR、2025大阪万博などの大型…

    【医療インバウンド10年の軌跡】第2回 政府方針に組み込まれる

    インバウンドの新しい切り口として登場 政府の成長戦略に「医療インバウンド」が登場したのが2010年。海外の富裕層が大挙して日本にやって来るイメージが先行し、全国の自治体や医療関係者が一斉に動き始めた。小泉政権で始まった…

    【医療インバウンド10年の軌跡】第1回 制度誕生前夜

    ▲(一社)日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部 青木志郎副部長 旅行代理店大手の日本旅行に20年勤務。10年前から医療診断・治療目的で来日する外国人と日本の医療機関をつなぐ医療渡航支援業務に携わる。 …

    大阪・港湾MICE4施設 共同でイベント誘致

    ▲ 「大阪ベイエリア MICE」として4施設のプロモーションを担当する井上雄二さん インテックス大阪、ATCホール、ハイアットリージェンシー大阪、ホテルフクラシア大阪ベイの4施設が共同で、MICEイベント誘致を始め…
ページ上部へ戻る