タグ:スポーツツーリズム

    2020年東京五輪 何人来るかわからない

    ▲街中に、車いすで乗車できるタクシーは一気に増えたが... 2020東京オリンピック・パラリンピックの観客数予測が、今も立たない。2012年に作成した立候補ファイルで「チケット販売予定数1010万枚」と記されたのが、こ…

    銚子市、廃校校舎活用で合宿客を誘致【スポーツと地方創生③】

    ▲廃校となっていた旧市立銚子西高校の体育館 2014年にNPOを設立して以降、銚子は自転車レース『ツール・ド・ちば』での参加者動向ヒアリングや、銚子単独で開催したレース『犬吠埼エンデューロ』を通じて、自転車を中心とする…

    一市民がつくるスポーツツーリズム 【スポーツと地方創生②】

    ▲小倉氏が2015年に初開催した「犬吠埼エンデューロ」 全国各地でスポーツを地方創生の手段とする「スポーツツーリズム」の取り組みが活発になる中で、実際に地域振興につなげるにはどうすればいいのか。千葉県銚子市で民間企業な…

    【アルビレックス新潟】狙うは海外市場

    ▲NSGグループ池田弘代表(68) 新潟市出身。國學院大学神道神職養成講座修了。家業の古町愛宕神社で宮司となり、同じ年に新潟総合学院を開校。NSGグループを築く。アルビレックス新潟の初代社長で、現在は会長。 スポ…

    スポーツで地方に人を集める仕組みをつくる【スポーツと地方創生】

    スポーツと地方創生 スポーツで地方に人を集める仕組みをつくる 全国各地でスポーツを地方創生の手段とする「スポーツツーリズム」の取り組みが活発になっている。スポーツで地域の産業を活性化させるとはどういうことか、(一社)…

    観光で稼げ―冬の沖縄②― 野球キャンプ、沖縄の冬に魅力を

    夏場の人気観光地である沖縄県を、2~3月の冬季に訪れる観光客が急増している。目的は同時期に開催されるプロ野球チームのキャンプだ。ファンを巻き込んだスポーツキャンプツーリズムを作り出したのは、チームを呼び込…
  • 大阪トライアスロン

    観光客誘致で過熱するスポーツツーリズム

    ▲6月25日に開催された「大阪城トライアスロン」。海外からも多数の選手が参加した。(ⒸSatoshiTAKASAKI/JTU) マラソンやサイクリングなど、スポーツで訪日観光客を地域に呼び込む「スポーツツーリズム」に地…

    スポーツ旅行の事例紹介

    地域の自然を生かしたスポーツと観光を振興する「スポーツツーリズム」を推進する(一社)日本スポーツツーリズム推進機構(東京都港区)やスポーツ庁は11月22日、羽田空港第一旅客ターミナルビルで「スポーツ文化ツーリズムシンポジ…

    【観光振興の最前線】スポーツ大会の誘致で地域振興

    ▲さいたまスポーツコミッションの金子芳久氏。さいたま市では年間40件のスポーツイベントが実施されている スポーツ大会を開催して観光客を集める「スポーツツーリズム」に注力する地方自治体が増加している。7月25~27日…
ページ上部へ戻る