タグ:コト消費

    【全国DMO巡りvol.11】(一社)鳥取中部観光推進機構 県境越えた地域連携を模索

    ▲倉吉白壁土蔵群。江戸時代の商家の街並み、白い漆喰壁と焼杉が特徴 【全国DMO巡りvol.1】ファンドを武器にした開発力 せとうちDMO 【全国DMO巡りvol.2】八ケ岳ツーリズムマネジメント 観光地の人間を育…

    【この人に聞く】ブレイブソフト 菅澤英司社長

    ブレイブソフト(東京都港区) 菅澤英司社長(37) 1981年、東京都生まれ。法政大学情報科学部コンピュータ科でソフトウェア工学を専攻。在学中からITベンチャーにてシステム開発のプロジェクトに関与、卒業と同時に起業…

    【地方のコト消費】仕掛け人たちの挑戦その2

    6月12日(火)~13日(水) 仕掛け人たちの挑戦 地方のコト消費その2 東京ビッグサイトにて 賃貸住宅フェア2018 in 東京(主催:全国賃貸住宅新聞)会場内での開催 今回国際イベントニュースでも出展す…

    コト消費の充実、課題山積

    コト消費の充実、課題山積 観光庁は3月30日、政府が定める2020年の旅行消費額8兆円を達成するための提言をまとめた。訪日外国人旅行者は順調に増加している一方で、滞在期間中の消費額が伸び悩んでいることから、体験型コ…

    観光庁の政府提言案 「コト消費」で8000億円目指す

    課題は体験型コンテンツの事業者不足 観光庁は13日、2020年までに訪日外国人旅行消費額を8兆円に高める目標を実現するための検討会を都内で開催した。外国人観光客が日本を訪れた際の消費額を高めるために「コト消費」のサービ…

    長谷川遼平のイベント取材日記(32)

    「コト消費」で8000億円を稼げ 13日、観光庁が主催する「『楽しい国 日本』の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議」に参加した。タイトルだけでは何についての会議か分からないが、要は、今後観光消費額を増大させるた…

    エアビー、体験型民泊を拡大 「京都で茶摘み」楽しんで

    ▲外国人も気軽に茶摘み体験できる エアビー、体験型民泊を拡大 「京都で茶摘み」楽しんで 住宅などの空き部屋を観光客に貸し出す民泊の仲介サイトを運営するAirbnb(米カリフォルニア州)が、体験型民泊の提供に注力する。…

    ナイトタイムエコノミー 文化・娯楽施設が狙う5兆円の「夜遊び市場」

    ナイトタイムエコノミー 文化・娯楽施設が狙う5兆円の「夜遊び市場」  観光客を夜間も美術館や博物館、娯楽施設などに引き込み、経済効果を高めようとする「ナイトタイムエコノミー」を実現させようとする動きが高まっている。 …

    訪日旅行も「コト消費」重視

     桜の観賞、聖地巡礼が人気 「今後行きたい国」 日本貿易振興機構(ジェトロ・東京都港区)は5日、中国人の消費動向に関する調査を発表した。訪日意欲は2013年の調査開始から年々増加を続けており、「今後行きたい国」として…

    胸にメモする黒板Tシャツ

    ▲黒板塗料をTシャツに使用した(左。右は塗り絵ができるTシャツ) 胸に黒板塗料を塗ったTシャツを販売するのはメンズ専門のアパレルメーカーのサンブロス(愛知県名古屋市)だ。チョークで書いた文字は黒板消しですぐに消すこ…

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る