1小間で費用を抑えて出展回数増やす【人が集まるブース特集】

 
  • 2018/4/28

GYM(東京都千代田区)
@ビューティ & ヘルス Week

▲1小間でスペースは狭いが、赤と緑を基調としたデザインで人目を引く

 「プレゼンテーションの時間が取れないほど多くの来場者が来た」と語るのは、ウェブや紙面デザインを手掛けるGYM(東京都千代田区)の久保木肇社長だ。わずか1小間の出展ながら、多くの来場者が足を運んだ。

 久保木社長が就任した4年前から展示会には年数回の頻度で出展するようになった。小間数は決まって1小間で、ブースのデザインは自社で決める。そのため、ブースにかかる費用は施工費用のみ。

 集客のポイントは、来場者の目に付きやすい角小間を押さえることと、通路に沿う二面から顧客が入れるように2つの入り口を作ったことだ。ブース内には資料設置用の小さな机以外は置かないようにした。


国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平国際イベントニュース 編集部 長谷川遼平
2012年入社。賃貸住宅に関する経営情報紙『週刊全国賃貸住宅新聞』編集部主任。起業・独立の専門誌『ビジネスチャンス』にて新市場・ベンチャー企業を担当。民泊やIoTなど、新産業を専門に取材中。  
おすすめ記事▶

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る