書き起こし原稿公開 シャノン×ZEO『ITベンチャーが展示会・プライベートショーを止めるわけにはいかない理由』

 
  • 2021/1/18
生配信を実施した公開インタビューの書き起こし原稿です。ダイジェスト版動画を公開中!【会員限定】全編動画はこちらのページから。

【お題】『ITベンチャーが展示会・プライベートショーを止めるわけにはいかない理由』
【日付】2020年11月20日
【ゲスト】シャノン 中村 健一郎社長 / ZEO 黒井宏昌社長、西井智章執行役員
【司会】東島 淳一郎(国際イベントニュース編集長)


<中村社長、登場>

東島:先月に引き続き。この1カ月間で、何か変化を感じましたか。

中村:11月はイベントの多いシーズンなので、多くの場所でオンラインのイベントが封を切られた印象です。毎日のように見かけるようになりましたね。みなさんのところにも集客メールやご案内などが、届いているのではないでしょうか。

受け取り手側にとっても見慣れてきたので、オンラインイベントについての理解も進みました。期待や落胆などの評価は、これから判断されるでしょう。コンテンツの価値が大切だと言う人もいれば、セミナーを流していても意味がないと言われたり、試行錯誤しても見てもらえなかったり。どの企業も手探りなので、何が今正解なのかを明確につかめないまま、取り組んでいる印象です。

東島:ウェビナーやオンライン展示会など、秋ごろから視聴者数が落ちたという話を聞きます。この点について、どう思われますか。

中村:コロナがはやって来たので、在宅率も今週半ばから増えています。今日のニュースでも、伊藤忠が完全在宅にすると言っていましたが、今後も在宅勤務が加速するでしょう。これからオンラインイベントを開催する人たちは、集客が上がる可能性もありますし、この状況は引き続き続くのではないでしょうか。

東島:今日のテーマは「ITベンチャーが展示会・プライベートショーを止めるわけにはいかない理由」ですが、ITベンチャーは、展示会やプライベートショーを辞めるわけにはいかないのでしょうか。

中村:元々イベントを開催している企業は、こういう状況でイベントができないし、お金がかかっていただけだから辞めよう、という話は一切聞きません。どちらかというと、オンラインでイベントを開催する方法を早期から考えていて、どう差別化するか、コンテンツの見せ方や仕掛けなどを工夫して取り組んでいる様子が伺えます。IT分野の高成長企業で、オンラインイベントをやっていない企業を見つける方が難しいですね。

東島:オンラインを含めてということですね。

中村:今、オンラインに着手している企業は、リアルのイベントやセミナー、展示会などに代わるものに取り組まなければならないということで、オンラインに手を出している状況だと思います。

東島:なぜIT企業は、イベントをやるのでしょうか。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

国際イベントニュースオンラインチャンネル

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2019-7-10

    小売店のデジタル化商材に関心大 @ Interop Tokyo(インターロップ東京)

    展示会名:Interop Tokyo(インターロップ東京)2019 会期:2019年6月12日(水…
  3. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  4. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  5. 2020-11-10

    広告用動画を求める企業が多数集まる @コンテンツ東京

    展示会名:第10回 コンテンツ東京 2020 会期:2020年10月21日(水)~23日(金) 会…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る