アメリカからイギリスへの引っ越し 後編【11月/新型コロナウイルス・現地レポ】

 
  • 2020/11/20

 新型コロナウイルスの影響で、国外への移動が難しい状況のなか、夫の転勤のため国をまたぐ引っ越しをした。2020年11月に、アメリカのニュージャージー州から、イギリス・ロンドンへの引っ越しの様子を、前編・後編の2回に分けてお届けする。今回は、ニューヨーク出発当日から、ロンドン到着までの出来事を紹介したい。

▲JFK空港の搭乗ゲート近くのフードコートは閉鎖されていた

出入国の手続きは変わらず
空港や機内は閑散としていた

 11月4日に、ニューヨークからロンドンへ引っ越した。飼い猫のチェックインのため、11時にはJFK(ジョン・F・ケネディ)空港へ到着し、14時には搭乗ゲートに着いていた。当日は、ブリティッシュエアウェイズや全日空など、複数の航空会社からのフライトが予定されていたが、空港内は閑散としていた。免税店やカフェ、フードコートは14時ごろは全て閉まっていたが、搭乗客が増えてきた15時ごろには免税店とカフェが営業を始めた。フードコートは、終日閉鎖されているようだった。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

関連記事

【PR記事】サーマルカメラ.tokyo
【PR記事】サーマルカメラ.tokyo
 

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る