第27回 7月に開催の化粧品展示会「China Beauty Expo」20万人減でも満足度は高く[今日の中国]

 
  • 2020/10/13

個人EC事業者が増え、質の高いバイヤーが多数来場

 中国でも新型コロナウイルスの影響がさまざまな形で尾を引いていますが、中には、いい意味で影響を及ぼしているものもあります。今回は化粧品業界に焦点を当てて、新型コロナによる影響を紹介したいと思います。

 7月9~11日に、上海の浦東にある展示場で中国最大規模の化粧品展示会「上海美容博覧会(CBE・China Beauty Expo)」が開催されました。例年は5月開催だったところ、4月時点で開催延期が決定。当時は7月には海外からの渡航制限も解禁されるとの予想から7月に開催されることに決まったのですが、実際には渡航制限が解除されることはなく、中国国内企業のみの出展、来場者も国内限定での開催となりました。中国に拠点がある海外企業の一部は出展しているところもありましたが、拠点を持たない企業はキャンセルを余儀なくされ、出展費用も戻らない企業も多かったと聞きます。会場は空きスペースが目立ち、来場者も昨年の52万人から今年は32万人と大幅に落ち込む結果となりました。

 そんな状況だったにも関わらず、今回の出展企業からは好評を博す結果となりました。理由は、真剣に商品を探す質の高いバイヤーが非常に多かったためです。私も日本企業の出展代行として会場に参加していましたが、ブースにはひっきりなしに人が訪れました。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

狩野 浩治狩野 浩治
1964年福岡県生まれ。バックパッカーとして各国を回った後、国内大手小売り会社に入社し海外事業部に配属。以降33年間、海外生活が続き、8年前から中国で生活する。中国企業の副総経理を務める。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る