Re:展示会【記者の目】

 
  • 2020/9/15

 多くの関係者の努力により、展示会が再開した。さまざまな批判にさらされながら、開催までこぎつけた主催者を労いたい。来場者の減少と開催コストの増加という厳しい課題を突きつけられているが、開催を心待ちにしていた出展者の声も届いたはずだ。どの産業でも、新規顧客の開拓ができず、企業は苦しんでいる。解決策を提示できれば、大きなビジネスチャンスとなることは間違いない。オンラインの技術も取り入れ、これまで以上の価値を提供する展示会に会える日を心待ちにしている。


国際イベントニュース 編集長 東島淳一郎国際イベントニュース編集長 東島淳一郎

2009年全国賃貸住宅新聞社入社。劇団主宰者から銀行勤務を経て30歳で記者に転身。7年間の記者生活を不動産市場で過ごす。2016年9月、本紙創刊とともに現職。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る