着信した顧客情報を表示する電話対応サポート【オンライン営業ツール】

 
  • 2020/10/3

ビデオ通話機能も追加
シンカ(東京都新宿区)

▲電話がかかってきた瞬間に詳しい顧客情報が表示される

 シンカ(東京都新宿区)は、オンライン商談を実施する企業向けに、電話対応を可視化する「カイクラ」を提供する。固定電話に顧客から着信があると、パソコンなどの画面に顧客情報や対応履歴が表示される。電話対応の日時や内容をクラウド上で一元管理して社内で共有できるので、誰が受けてもスムーズな顧客対応が可能になる。電話の折り返し漏れを防ぎ、名前や社名を聞き忘れても発信者を特定できる。顧客情報は3万件まで登録可能だ。

 不動産関連会社やカーディーラーを中心に1500社が導入している。来店を伴う商談を行ってきた企業の要望により、ツールを利用したビデオ通話機能も追加した。

 新型コロナの影響で在宅勤務を導入する企業からは、電話対応のための出社を減らす対策としての相談が増えている。会社の電話には自動応答設定を行い、顧客から電話があると在宅勤務中の担当者にメールで通知し、折り返し電話をすることで解決する。利用料金は初期費用が13万円、別途機器設置費用が3万円で、月額料金は2万円からとなる。


おすすめの記事
接触回避目的での利用が増加【オンライン営業ツール】

澤田りよ澤田 りよ
大学卒業後、国内重工メーカーに入社。海外営業を5年間担当し、外資メーカーへ。国内外のプロジェクトに関わった後、2017年に独立。研修講師、企業コーチング、一般社団法人副代表を務めながら、19年より本紙記者も務める。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る