営業どうしてる?[電子部品、半導体関連企業に聞く]

 
  • 2020/9/8

発電関連の公共事業は影響なし【発電事業】

八千代エンジニアリング(東京都台東区)

 発電所に絡む公共事業に大きな影響はないが、取引先と打合せができず、現場確認、地元住民との話合いも進まず、工期が長引いている。発電所の完成がFIT申請の最終年度に間に合うか懸念が広がる。海外で、調達先と連絡が取れない時期もあった。民間事業では、小売業向けにエネルギーの計測サービスを提案していたが、コロナの影響で店舗が休業し営業できなくなった。再開した後も店の存続が優先され、案件が止まった。

 売り上げの9割を占める公共事業のピークは3月で、4、5月は元々少ないため、売上への影響はほとんどない。だが、2020年度通期で見ると不透明だ。4月から在宅勤務が始まり労働環境はむしろ良くなった。学生のインターンシップ受け入れも感染対策を取りながら実施している。

 


広告とオンライン展示会に予算を転用【農業機械・産業用機械の製造販売】

キャニコム(福岡県うきは市)

 国内販売売上への影響はない。海外はディーラーが一時営業停止したので受注が落ち込んだが、影響は小さい。インフラ用の機械をメインに輸出しているので、新型コロナの感染拡大下でも日常生活の維持に欠かせないものとして取引が続いた。下半期の受注残は例年以上にあり、年間の売上は当初予定を維持できる。

 展示会では販売会社を飛び越えて直接新規顧客を獲得できた。今、そのような機会がなくなったので対策を考えている。展示会用の予算を広告費に回してPRしているが、効果の検証はこれからだ。商社主催のオンライン商談会の出展を予定する。主催者がオンライン展示会に慣れていないので、効果への疑問は残る。

 


新規顧客開拓広告運用に注力【プリント基板の設計、製造、販売】

ピーバンドットコム(東京都千代田区)

 販売がネット通販メインなので売上への影響は出ていない。4、5月はウェブサイトの閲覧数が前年比2割増えたが、売上はそれほど増えていない。

 社内の会議室で開催していたセミナーの代わりに、ウェビナーを始めた。遠方の人の参加もあり、参加企業数もリアルに比べて2割増えた。新規顧客を獲得するために、広告運用に注力を始めた。

 


海外取引に課題【産業用電子機器の製造販売】

古野電気(兵庫県西宮市)

 以前は試作品を持って客先を訪問していたが、新型コロナの影響で移動に制限がかかり、特に海外との取引に影響が出ている。試作品を客先に送るが、説明ができないため、先方は性能や使い方がわからず検討を進められない。通関で試作品の説明を求められた時に、取引先が対応できないという問題も発生し、対応策を検討中だ。

 


公共工事の延期による影響あり【地盤改良、構造物メンテナンス】

東亜グラウト工業(東京都新宿区)

 予定していた公共工事が延期になり、現場は大きな影響が出ている。社内外における対面会議は減少したが、営業方針に大幅な変更はない。社内ではテレワーク推進をしている。工事事業部署のように在宅勤務ができない部署と、できる部署とがあることが課題だ。

 

 


おすすめの記事
海外営業どうしてる?【海外展示会に出展する企業の今を聞く】

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る