パリの日本文化発信基地「エスパス・ジャポン」の今 @フランス【8月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

 
  • 2020/8/8

ロックダウンで急遽イベント延期されるも、来年の予約は盛況状態

▲エスパス・ジャポン(Espace Japon )と呼ばれる日本の文化センターは、日本文化に精通するフランス人によって設立された

 フランス・パリにある日本専門の文化センター「エスパス・ジャポン(Espace Japon )」は、パリ在住の日本人なら知らない人はいないといわれるほど広く親しまれる施設だ。経営しているのは、日本語新聞「OVNI」を発行しているイリフネ社。施設には小規模なギャラリースペースがあり、生け花や折り紙、書道、日本料理など日本の文化に関する展示会やイベントが定期的に開かれている。併設されたカフェでは日本食も提供されており、まさにパリにおける日本文化の発信基地である。今回は、そんなエスパス・ジャポンが新型コロナウイルスによってどのような影響を受けたのか、取材した。

 フランスは欧州の中でも感染被害が大きかったため、ロックダウンの実施や警察によるパトロールの実施、罰金制度の導入など、厳格な措置が取られていた。これにより、通常は一年前から予約が入るほどの人気を誇るエスパス・ジャポンのギャラリースペースも全てのイベントが中止。また、ロックダウンの実施が急に発表されたため、当時開催中だった展示会も即時中止となり、主催者は日本へ急遽帰国するなど、混乱を招いたという。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

【特集】新型コロナウィルスがイベント、展示会産業に与えた影響

関連記事

【PR記事】サーマルカメラ.tokyo
【PR記事】サーマルカメラ.tokyo
 

今後の展示会おさらい

  1. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  2. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  3. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  4. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  5. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る