黒い鉄骨で高さを演出【人が集まるブース特集】#220

 
  • 2020/10/28

ニシウオマーケティング(東京都中央区)
@ジャパン・インターナショナル・シーフードショー

▲出入口に近かったため、ブースの高さも演出した

 ニシウオマーケティング(東京都中央区)は「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」にて、自社が扱う水産物をPRした。メインで展示したのは「旬ブリ」「つばき鯛」「ハーブ鯖」「カンパチ」の4つ。なかでも、ハーブを配合した肥料と好漁場が形成されている長崎の海で育てられた「長崎ハーブ鯖」は、鯖ブームもあいまって来場したバイヤーの関心を集めた。

 ブースデザインはシックなイメージで構成。大海原を思わせる青色と黒のシックさを合わせることで、来場者の目を引く色使いのブースとなった。ブース内のパネルも「旬ブリ」「つばき鯛」「ハーブ鯖」「カンパチ」の4つに絞り、スペースを大きく使って分かりやすく展示。また、どの方向から見ても展示内容が分かるよう、裏の壁面には大きなイラストとテキストを用いて展示物を訴求した。

 「大胆なブース造作をしたいと考え、一昨年から今の雰囲気のブースで出展している。壁面も含めて来場者からも好評だったので、今回も引き続き同様のブースづくりをした」(安部腸志さん)

       

この先、会員限定記事です
【集まるブース】ではデータや写真を掲載しています。
無料会員登録は下のボタンから。

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。
 
おすすめ記事▶

関連記事

【PR記事】栄彩の木工レンタルブース
【PR記事】栄彩の木工レンタルブース
 

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る