当日は日程の調整のみ商談は後日【オンライン展示会】

 
  • 2020/9/2

 (一社)日本CATV技術協会、(一社)日本ケーブルテレビ連盟、(一社)衛星放送協会は、東京国際フォーラムで予定されていた「ケーブル技術ショー」を、オンライン開催した。オンラインへの変更に伴い、出展予定の80社にアンケートを実施したところ、60%がオンライン展示会に参加すると表明した。さらに新規で2社が、オンライン参加した。

 ケーブルテレビに関する製品・技術・サービスを提供している会社や映像制作会社が、ケーブルテレビの技術をバーチャルブースから配信した。コンテンツに興味を持った来場者は、出展者に連絡して商談が成立する仕組みで、商談日程は両者で調整し、後日実施する。来場者からは、コストがかからない点や、地方在住者でも参加できる点が評価された。

今後、リアルやオンラインの展示会に加え、リアル展示会をVRで撮影したVR展示会や、リアルとオンラインを融合させたハイブリッド型展示会など、幅広い形での開催を目指す。オンライン展示会は、出展社確定からシステム構築までを最短2カ月で対応できるとしている。

イベント名: ケーブル技術ショー
会期:2020年7月1日(水)~8月31日(月)
主催:(一社)日本CATV技術協会、(一社)日本ケーブルテレビ連盟、(一社)衛星放送協会
運営:日経イベント・プロ
出展者数:55社
来場者数:1万5000PV/2週間(リアル開催 時は1万5000人/2日間)
出展料:非公開(リアル展示会の出展料から、 一部返金)


澤田りよ澤田 りよ
大学卒業後、国内重工メーカーに入社。海外営業を5年間担当し、外資メーカーへ。国内外のプロジェクトに関わった後、2017年に独立。研修講師、企業コーチング、NPO副代表を務めながら、19年より本紙記者も務める。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る